福岡市早良区西新の公認会計士、川名大哉です。

今日も仮想通貨に関する記事です。

福岡で仮想通貨の取引をやられている方はどれくらいいるのでしょうか。

ボクのイメージでは、福岡は国家戦略特区ですし、我こそがイノベーションを起こそうと考える起業家がたくさんいると思っていますので、仮想通貨取引をされている方も

多いのではとかってに思っていますww

今年の仮想通貨の動きは

そろそろ10月も終わり、残すところ今年もあと2か月ですね。

やっとコロナの終息が見えてきた…ような気がしつつも、まだ油断はできない状況は変わりはありません。

一方で、仮想通貨の価格は今年も大きく乱高下しましたね…。

例えば、ビットコインについて次のグラフをご覧ください。

↑はコインマーケットキャップという仮想通貨に関する有用な情報がたくさんのっているサイトから、ビットコインの時価に関する推移を抜粋したものです。

見ていただくとわかる通り、2021年1月頃は300万程度だったビットコインの価値が10月末では700万近くまで上がっていますww

また、それに至るまでには何回山登りしたんですかと言いたくなるような乱高下を繰り返していますw

仮想通貨なんてギャンブルだっていう意見が出るのもわかる気がしますね。

税金は大丈夫?

「今はたまたま価格が上がっている。でもこの先また価格落ちるかもしれない…今のうちに利確」しておこう。

そう考える人も多いのではないでしょうか(ビビりのボクならそうしますね、というか先日しました)

ただそうなった場合で所得が20万を超える場合には確定申告する必要があります!

一方で仮想通貨に関する税務の扱いは難しいですし、普段税務にふれたことがない方々が急に損益を計算するのは難しいと思います。

そうならないためにも、仮想通貨に関する所得はどのように課税されるのかについて勉強しておくのがいいかと思います。

国内の仮想通貨取引所を使用した単純な取引だけをしているのであれば、年間取引報告書があるので個人でもそこまで苦労することなく確定申告の作業ができるかもしれません!

いうまでもなく、海外取引所も交えてDeFiやGameFiなどを積極的に行っている場合にはかなり複雑になるかもしれませんがw

セミナーの開催

ボクはまだ税理士になるための登録を申請している段階なので、残念ながら税務の代理、税務署類の作成、税務相談といった税理士の独占業務を行うことはできません。

色々な文献で勉強したり、自分で売買をしているので、他の人よりも仮想通貨の取り扱いには詳しいです。

なので、このまま申請がうまく通って確定申告までの間に無事に税理士になることができたら、仮想通貨に関するセミナーでもやってみたいですね。

仮想通貨に関する歴史はまだまだ浅く、税務や会計の処理で悩まれる方も数多いと思いますので、ぜひともお力になりたいと思います!

今後も仮想通貨に関する具体的な記事を書いていけたらと思います。

ではまた!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です